スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by:スポンサードリンク
category:- -
 
あきれたあの子は
記念すべき100巻、ずいぶん久方ぶりに手にとってみた。
ぜんぜん変わっていないノリに感心する。
思い返せば、こどもの頃はじめて買ってもらったマンガが『あさりちゃん』だった。(ちなみに、はじめて自分で買ったマンガは『ドラえもん』。なんて健全)
確か50巻くらいまでは揃えていたような……
完結ということで、残りも揃えたい虫が少し騒いでおりますが、はてさて。
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(0)
 
アツイ!少女まんが!
今アツイ少女漫画! 書評やなんかで度々目にしていて、かーなーり気になっていたもの、ようやく読むことができました。いやー、噂に違わずおもしろかったです! 現在のところ、クラブ熱中で甘すぎない恋模様(?)がちょうどいい具合。おまけの4コマが意外なギャグ調で楽しーv
さてさて。
家にある百人一首も、幼少時から酷使され角が擦り切れだいぶくたびれていたりします。
読み札だけが。坊主めくりで。
その昔、母親が“かるた”はまだ難しいだろうということで、取り札だけを別にして仕舞いっぱなしにしていたのが運の尽き。今まで百人一首をかるたとして遊んだことは、1,2回しかないという・・・
はたまた、高校時の古典の授業では。百人一首のテキスト購入した上、歌を覚えろーって宿題が出たこともありました。
・・・十首も覚えることはなかったですが。うーん、ダメダメ。



やっぱ、身近なのはいろはかるた。
遊ぶ当てもないのに衝動買いしてしまった滝平二郎「江戸いろは」。
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(1)
 
ラブ!少女まんが!
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


Charaが読んでると聞き、手に取った久しぶりの完全少女漫画!
小学生になった気持ち・・・。なかよしりぼんを読んでた時の感じ・・・!
クラスになじめない女の子と爽やか少年の少女漫画です。
甘酸っぱいよぉ〜。
かわいくって、ついつはまってしまいました。
はー、今いいとこで終わってるんだ!
早く続きが読みたいっす。

Posted by:かやの
category:少女漫画 comments(0)
 
自分も頑張っていいんだ、ということ
もうすぐ夏の甲子園が始まりますねー。
球場で野球観戦したことないけど、TVで観るだけでも『THE・青春!』という感じがします。
この漫画も、ご多分に漏れず。

けれどスポットライトがあたるのは、野球男子では、ないのです。
スタジアムで応援する側の女の子が主役です。
初めて挑戦する部活、ブラスバンド部で、楽器はトランペット。

・・・・肺活量がとってもいるんだよね!!
この主人公の女の子の頑張りが、半端じゃないです。
応援せざるを得ない。
というか、泣かされた。ボロボロに。

そんで少女漫画のヒーロー(?)は何故にこんなにカッコいいのか!!
まぁある意味、宿命というか様式美なとこがあるかもしれないけども
決して馬鹿にはできないことです。
私は、昔より一層、好きだ。歳とったからか・・・?
いい大人が感動の嵐ですよ。
read more >>
Posted by:まれ
category:少女漫画 comments(0)
 
オトメンに憧れる女子の未来・・・
職場の後輩が、出たばかりの新刊をすぐさま貸してくれました。
まずそこに感動したよねw

しかしついにこれもドラマ化しましたねぇ。
オトメン、流行るかな?!
というか実際のところ、現実社会にオトメンはどれ程いるんですかね。

料理も裁縫もできて、女子の気持ちに理解があるなんて完璧じゃないか。
しかも、決して女々しくはない!
ちゃんと心根は男子なんですね。素敵ですね。

Posted by:まれ
category:少女漫画 comments(0)
 
“わ”は笑えないのワ
独特な雰囲気で、少年少女を描く望月花梨。長編より短編作品が好みなのですが。
シリアスな本編とは一転した、笑いある後日談あとがきが、本編よりも楽しみだったりします。
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(1)
 
“ろ”はロマンチックのロ
これも大好きだー。どれだけ読み返したか。
ここで、春の七草を覚えたりしたよ。
毎回というか、2作それぞれのラストで、せり姉さんが不満を叫ぶオチを見るのが好きでした。
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(1)
 
“れ”は霊能者のレ
緒方克巳よりも隆宗さんが好きでした。
しかし、長髪美形(?)のお坊さんって、ものすごく少女マンガなキャラだ〜
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(0)
 
“り”はリターンのリ
「私なら、もっと違ったラストにする!」と言った友人のセリフを思い出します。
って、まれちゃんのセリフなんですが。

あの時、どんなラストを思いついたのかは聞きそびれています。
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(3)
 
“や”は闇のヤ
そこで止まっている11巻を、
疲れたわ、読むんじゃなかった、と
友だちと口をそろえて言いました。
柱の「ファンレターの書き方講座」など、他に類をみない衝撃を受けたなぁ。
Posted by:一杏
category:少女漫画 comments(0)
 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 October 2019 
Profile
CATEGORIES
COMMENTS
CHECK!
LINKS
Others