スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by:スポンサードリンク
category:- -
 
ジブリ好きだもの
評価:
養老 孟司,宮崎 駿
徳間書店スタジオジブリ事業本部
¥ 1,512
(2002-07)

JUGEMテーマ:読書


初めてジブリ美術館に行って来ました!
めっちゃよかったぁ!

養老さんも好きです。
たまに色んな対談本を読んでしまう。
この二人が対談してると聞いて、こんなしっくりくる二人も珍しいと思いました。
似てる、でもなくて、しっくりくる感じ。
対談も面白かった。
普段感じてる色んな違和感を言葉にしてくれたような。
もちろんすべてを賞賛する気もないので
「ちょっと、ちょっと!」とつっこみつつ。
結局なんでしょう、このふたり。
品があるから?周囲に対して余裕があるのかな。
ジジコンとして、たまらない一冊、ということで。
Posted by:かやの
category:その他 comments(0)
 
泣いた
評価:
河野 裕子,永田 和宏
文藝春秋
¥ 1,512
(2011-07-08)

JUGEMテーマ:読書

夏休みにお世話になった先生から名前を聞かされ、
その後も縁あって色んなところで名前を聞いた河野裕子さん。
ずいぶん有名な女流歌人だそうで、だんなさんも子供さんも歌人という歌人一家。
先ごろ、乳がんにより、闘病生活の上に永眠され
だんなさんが夫婦で詠みあった何十年間の歌を
相聞歌としてまとめられた一冊。
出会いから、結婚生活、発病、闘病、そして。
夢中で読みました。
こんなに沢山歌を詠みあい、最後までお互いのことを好きで
思い続けた二人ですが
実際に歌を詠んでいくと、いろいろな思い、切なさ悲しさ怒り
いろんなことがあるんですね。
情熱的で、素直な歌がたくさんあります。
女子必見の一冊だったよ〜

Posted by:かやの
category:その他 comments(0)
 
ただいま
---
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2010-12-01)

ご無沙汰していて申し訳ない。またしても1年ぶりくらいの投稿ですな。
ずっと書いてなかったら、ブログの仕組みを忘れちゃって大変ですね。
これだから人間の脳ってやつは。

と、いうことで。脳の可能性、『SPEC』です。
いま1番ハマッているドラマ。『ケイゾク』と同じスタッフなんて〜絶対見るし。
『トリック』もそうだけど。堤さん良き作品ありがとう!

ブログ記事の勘と技を取り戻すまで、リハビリをかねて。
最初はマガジンからのリスタートです。
ってこんな年の瀬になって、ね・・・・・。
ほんま ごめんなさい。
でも2010読書年に恥じないくらい、実は色々読んでいたぜよ。
これから小出しで書きます。

っていうか、誰も『SPEC』で盛り上がってくれないので、どっかで言いたかったんだ。許せ。
Posted by:まれ
category:その他 comments(1)
 
これも風物詩
文房具が好きです。
こんな雑誌をつい手に取ってしまうくらいには。
そうそう実物は揃えられないから、見て楽しんでます。

そして。

この時期になると買わずにはいられない、スケジュール帳やカレンダー。
書き込みビッシリな手帳に憧れるものの、基本脳内メモ人間なので、3月も過ぎればほぼ真っ白けなスケジュール帳。
それでも懲りずに毎年毎年気に入るものを探し回り――
今年はついに、発売当時から気になっていた「トラベラーズノート」を買ってしまいましたよ! 旅とは無縁な人間ですが。
誰かが言った。
「手帳は清書したらアカン。その時々に書かな絶対使わへんから!」
ごもっとも! な言葉のとおり来年こそは目指すぞ手帳使い!
とりあえずペンやらシールやら揃えて外堀から埋めていってます(あ、すごく危険な予感)

Posted by:一杏
category:その他 comments(2)
 
本の中の美味しいもの
評価:
上橋 菜穂子,チーム北海道
新潮社
¥ 580
(2009-07-28)

文庫版『神の守り人』と同時に発売された『バルサの食卓』。
タイトルだけ見た日にゃ、「流れ行く者」の改題?(でも順番違うし)、もしや文庫オリジナルで短編集!? とか思ったものですが、その正体は・・・
文庫オリジナルで、上橋作品中に登場する料理のレシピ本、でした。
異世界の料理を、あるもので作ったらこうなるというスタンスのミニレシピ。オールカラー、書き下ろしエッセイ付の豪華仕様。
世界が世界だから、豪華料理ではなく素朴な料理ばかりなので、なかなか手軽に作れそう――な気がします。
うん、一品でも試してみるよ!
Posted by:一杏
category:その他 comments(0)
 
好きな作家
評価:
宮城谷 昌光
文藝春秋
¥ 1,700
(2009-02)

JUGEMテーマ:読書

かわいらしく漫画ネタで盛り上がっている最近の一日一讀に、あえてこの一冊!
大好きな宮城谷昌光さんのエッセイ。
歴史小説について、あるいは趣味のカメラについて、住んでいる三河地方のことについてなどなど。普段は垣間見ることができない作者のあれこれを覗けます。あぁ、ファン心理(まだ二十代やのに・・・)
特にご自身がまだ無名のときの話や、他の歴史小説家さんの話は興味深かったです。やっぱり、司馬遼太郎さんはすごいんだ。。。小阪へ行ったときもほんとに圧倒されたけど、ますます興味が出ました。
でも、やっぱり宮城谷さん。
んもぅ、大好き大好き大好き!!


Posted by:かやの
category:その他 comments(0)
 
ホルモン好きに関わらず
評価:
佐藤和歌子
新潮社
¥ 1,365
(2008-12-18)

JUGEMテーマ:読書

ちょうど同年代の女性フリーライターが
東京をメインに色んなホルモンを食べて文章を書く。
まさに私もホルモン好き。赤提灯に心躍らせる二十代。
読んでる間、かなりお酒呑みたくなりました。
お酒を控えている時期に読むとつらい。。。
書いてるホルモンはほとんど東京だし、食べ物の薀蓄には
興味ないんだけど、ところどころに出てくる作者のホンネが
共感を呼びます。ホルモンに興味はなくても、二十代(後半・・)女性に是非オススメします!あー、赤提灯!居酒屋路地!いーきーたーいー!

もうちょっとお酒が飲めるようになったら。。うひひひ。

Posted by:かやの
category:その他 comments(2)
 
ごっつえぇかんじ
そういやYOUさんって年齢は幾つなんだっけ?
と思って調べたら、私と誕生日が一緒だった・・・なんかびびったw

ちなみに、彼女は45歳でした〜わっか! 大好きだ!
Posted by:まれ
category:その他 comments(1)
 
love love love
カメラも写真もなんにも詳しくないけど、好き楽しい
Posted by:まれ
category:その他 comments(0)
 
拝啓 「J」が見つかりません!!
残念ながら、まずJJを買うことはないんだけどw
だって、こういう服あんまり着ない・・・・。似合わない気がする。
美容院でたまに雑誌を見るくらいです。

でもたぶん、これに神戸蘭子が載ってる・・・よね?(まだ未確認)
サイズ的に参考になる!! と思ってチェックしてるんだけど
どうなんかなぁ。

益若つばさはギャルすぎて、神戸蘭子はお嬢系すぎるかなぁ。
せっかくの参考資料なのに・・・極端だよー。


read more >>
Posted by:まれ
category:その他 comments(0)
 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 October 2019 
Profile
CATEGORIES
COMMENTS
CHECK!
LINKS
Others